米沢牛探索隊

米沢牛を食べる時というのは元からおいしいけれどもっとおいしく食べたいと思うのが人間の性かもしれません。

off
2015年3月22日

米沢牛をもっとおいしく食べたい

米沢牛を皆さんは食べたことがありますか。

情報サイトである米沢牛スピーディ情報にも書かれていますが、米沢牛というのはお肉の中でも超有名な高級な牛肉になります。

そんな米沢牛を食べる時というのは元からおいしいけれどもっとおいしく食べたいと思うのが人間の性かもしれません。

米沢牛と一口に行ってもいろいろな部位があるのを皆さんもご存知だと思います。

まず、一番有名なのがサーロインかもしれません。

サーロインという名前はあまり知られてはいないのですが「サー」という名称を与えられた部位だといわれているのですね。

ですから米沢牛の中で一番おいしいといっても過言ではない部分なのです。

このサーロインというのはどのような食べ方をすることが多いのかというと、ほとんどの場合で、ステーキに使われることが多いのです。

というのも、このサーロインにはほかのところと比べると霜降りが多く入っていることがあります。

そのために甘みがあり、うまみを感じることができるのです。

ほかにも、このサーロインの部分というのはしゃぶしゃぶであったりだとか、すき焼きなどに使われることも少なくありません。

次によく食べられるのが、フィレと呼ばれる部分です。

このフィレというのは1匹の米沢牛からたくさん取れるものではなく、ちょっとしか取れないので非常に価値が高いとされています。

この米沢牛のフィレをステーキにするときには、焼きすぎないように気を付けて食べることが大切です。

とても柔らかい部分になっています。